辺景・近景

適当に写真を上げていくブログ…のはずだったんだけど単なる愚痴日記になりました。

2019年6月2日・私が撮りたかった女優展

「私が撮りたかった女優展」に行ってきた。場所は代官山WHITE ROOM。

https://guilloche.jp/actress_ex/

 唐田えりかは『寝ても覚めても』、奈緒はドラマ「サバイバル・ウェディング」、久保田紗友は『ハローグッバイ』、蒔田彩珠是枝裕和の作品で知っていた。松浦りょうという人だけ知らない。すみません。

 写真撮影OKということだったので何枚かシャッターを切った。さすがに1枚をアップで撮ったりはしなかったけど。個人的に気に入ったのは、山本春花さんが撮った奈緒さんの写真(フィルムである)と、J.K.Wangさんが撮った蒔田彩珠さんの写真だった。

 途中で写真が趣味の某有名人さんが来て、よく通る声で写真家さんたちと話していた。いい声だった。自分にはあんないい声は出せない。

「これ、インスタとかで声かけたの? いいね、おじさんがそれやるわけにいかないもんなあ」

 まったくもってそのとおりである。

 それはともかく、明日までだから行ける人少ないかもしれないけど、よかったらどうぞ。

 最近の自分は相変わらず何も撮りたくない、というか撮れない気分。前は下手なりにでも撮ろうという気持ちはあった。最近は何を見ても「ああ、撮れない」と思う。そのせいなのかどうなのかはわからないが、クラシッククロームに気持ちが傾いている。

 ところでFlickrのアカウントがわからなくなったので、Google Photoに写真を上げてみた。画質的にはどの程度のものなのだろうか。

 代官山を出たら調布に行ってハービー・山口さんの写真展を見た。帰りに六本木の富士フイルムに行ってX-T2のぶっこわれたアイカップの代わりを買って、買えもしないのにX100Fを触ったりしてみた。係の人が「これは光学ファインダーと電子ファインダーをここで変えることができて…」と、すでに知ってることを丁寧に説明してくれるので少し気の毒な気分になった。

 近くの写真展できれいな女の人がいるな、と思っていたら次の瞬間には白人の男性に肩を抱かれていた。