読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

辺景・近景

適当に写真を上げていくブログ

シャボン玉ホリデー

 日曜日、さっそくX-T2とレンズ4本、おまけにX100Tを持って写真を撮りに行ってきました。最初は鎌倉に向かう予定だったのですが、時間的に微妙だったのと、紅葉なら都心のほうがいいかなと思ったので変更。

 行ったことのない皇居東御苑に行ったのですが、どうにもうまくいかないというか、撮りたいと思うものが案外ない。被写体を見つける目がないと言われればそれまでですが、凡庸な観光写真みたいなものしか撮れません。

 

 結局御苑を出て撮ったのがこれ↓

DSCF7983.jpgX-T2, FUJINON XF14mm F2.8 R, 1/800, F2.8, ISO 200

 そのあと北の丸公園などウロウロしたのですが、どうにもこれといって撮りたいものがない。レンズ4本も持つのはあまり良くないかもしれませんね。優柔不断なもんで、ちょくちょくレンズ交換していてバカみたいでした。

 せっかく新しいカメラを買ったのにあ…と思いながら歩いていると日本武道館の前に出てきました。10年以上前、デヴィッド・ボウイのライヴを観て以来(これが最後の来日になってしまった)です。人もあまりいないので正面から水平をとりつつパシャリ。

DSCF8006.jpgX-T2, FUJINON XF14mm F2.8 R, 1/450, F5.6, ISO200

 やっぱりこのレンズは建築物とかを撮りたくなりますね。

 その後、いつもの新宿御苑に行ってみたら、なんと新宿高校付近までできた長蛇の列(無視して横から入ってる人もいたけど)。さすがにアホらしくなって入るのやめました。入ったとしても中は芋を洗う状態でしょうし。

 

 渋谷に行き、いつも何も撮れない代々木公園をぶらぶらしていたら太極拳?らしきものをやってる人たちが。56mmでタテ構図。

DSCF8026.jpgX-T2, FUJINON XF56mm F1.2 R, 1/450, F1.2, ISO 200

 

 さらに歩き回っていると、遠くにシャボン玉が大量発生。近寄ってみると、

DSCF8039.jpgX-T2, FUJINON XF14mm F2.8 R, 1/320, F5.6, ISO 200

 特殊な道具(なのか?)でシャボン玉を大量に作り出すのですが、そのたびに子どもたち(大人たちも)が大喜び。「やってやって!」と言うのですが、このシャボン玉おじさん(勝手に命名)はなかなかクールで、子供に媚びないというか、「そこいたら危ないよ」とポーカーフェイスで注意するところがいいなと思いました。どれだけシャボン玉を降らせても、そのたびに子どもたちが狂ったように騒いでも基本的にずっとクールでした。

DSCF8068.jpgX-T2, FUJINON XF14mm F2.8 R, 1/500, F4.0, ISO 400

 夢中で撮っていたので気が回らなかったのですが、あふれるシャボン液を受け止めるためのブルーシートはフレームに入れたくないなあと思ったのでいろいろ高さやアングルなど変えました(レンズも懲りずにガンガン変えた)が、案外難しい。もっと夢のような写真が撮れると思ったのですが、考えが甘かったですね。

DSCF8097.jpgX-T2, FUJINON XF14mm F2.8 R, 1/500, F4.0, ISO 320

 それにしてもあまり使い出がないかと思っていた14mmがこんなところで役に立つとは。広角は必要ないかなと思っていたのですが、実は今日一番出番が多かったのです。買ってよかった。これだけ中古だけど。↓ここから35mm。

DSCF8126.jpgX-T2, FUJINON XF35mm F1.4 R, 1/500, F5.6, ISO 1600

 スマートフォンも多かったですが、一眼とかミラーレスを持っている人も多かったです。やけに美男美女の白人のカップルとかもいて、2人の写真を撮らせてほしいなと思ったり。絵になるだろうな。

DSCF8117.jpgX-T2, FUJINON XF35mm F1.4 R, 1/500, F5.6, ISO 250

 結局今日は90mmは出番なし。厳密には使っているのですが、このエントリーには画像を入れていません。

 ところで、Flickrから画像を埋め込んだときに、マウスオーバーするとFlickrのロゴが出たり画像のファイル名が出たりするのですが、これが昨日は出なかったのに今日は出るんですね。どうも仕組みがよくわかりません。Flickr側の問題なのかこちらの問題なのかどっちなんだろうか…。

 あと、写真によってトーンが違いすぎだな…統一感が全然ない。自分のカラーみたいなのをちゃんと見つけないとなあ、と思います。

FUJIFILM ミラーレス一眼 X-T2 ボディ X-T2-B
 
FUJIFILM XFレンズ FUJINON F XF14mm F2.8 R 単焦点 広角 F XF14MM F2.8 R
 
FUJIFILM フジノンXFレンズ F XF56mm F1.2 R

FUJIFILM フジノンXFレンズ F XF56mm F1.2 R